人レンタルはいけないこと?

ー 『レンタル・代行サービス』に関する調査より ー

2019.06.24

退職の連絡から手続きまでを本人に代わって行ってくれる「退職代行サービス」を、みなさんは知っていますか?今年のGW明けに話題になったことで、初めて知ったという人も多かったのではないでしょうか。現在、人をレンタルするサービスは多様化され「レンタルなんもしない人」など、新しい形態のサービスが生まれています。そこで今回は、『レンタル・代行サービス』は本当に必要とされているの?を調査すべく、不満会員1,400名にアンケートを実施しました。

ストレスフルな対人関係に生きてます!

大多数の人が現在の対人関係に何かしらの不満やストレスを感じているようです。男性は仕事に集中していますが、女性は家族・親族、友人関係、近所付き合い、子供の学校関係と多岐にわたります。“人間誰しも一人では生きられない”とよく言ったもんですが、なくてはならないものだからこそ悩みもつきないということですね。

人をレンタルしてお悩み解消!とはいかない

利用してみたいと思う『レンタル・代行サービス』を聞いてみると、半数が「利用したいと思わない」と回答されました。サービスを利用して、面倒なこと、やりたくないこと、言いづらいこと、相手がいないと出来ないことを解消したい!という需要は確かにあるものの、この結果を見るとそう単純な話ではないようですよね。疑似体験をしてみたい!おもしろそう!という意見もごく小数でした。

(一部抜粋)
【愚痴聞き代行】
  • 友人や恋人に愚痴は言い難い、ましてや同じグループ内の友人の愚痴はそのグループの人には言い難いので、そういう愚痴を聞いてほしい(10代女性)
  • 世の人間関係がどんどん希薄になる中で、安心して愚痴をこぼす相手も減ってくるだろうし、代行業というプロであれば、聞き上手相手に愚痴を話すこともできるという期待から。(30代男性)
  • 会社の部下がたくさんの愚痴をこぼすので、代わりに聞いてほしい(50代男性)
【電話代行】
  • 職場や学校に欠勤の連絡をしたいが、時間によって電話出来ない時に時間を指定して連絡を代行してくれるサービスはありがたい。(20代女性)
  • 休むとき自分で電話するのが面倒だし、気がひけるから。(30代男性)
  • しつこい電話での勧誘などを断り、2度とかかってこないようにして貰いたい。(60代男性)
【レンタル恋人】
  • 会話、行動共に確実に上手く出来ないから練習したい。(20代男性)
  • 非日常が体験出来る事が、日頃のストレス発散にもなるため。(40代男性)
【レンタル友達・友達代行】
  • 青春時代がどんどんうすれていくから、思い出して楽しみい。(20代女性)
  • ご飯を食べに行くとき!中々周りの友達と時間が合わないから。(30代女性)
【リア充アピール代行】
  • 自己顕示欲が強くて、そのわりに友達が少ないので。(20代女性)
  • リア充で人望が厚く見えるだけで会社内の評価は変わる(40代男性)
【レンタル家族・家族代行】
  • 結婚していないので模擬家族を体験してみたい(40代男性)
  • 本来の暖かい家庭を経験してみたい。よくテレビなどでみる姉妹のような親子に憧れるので! (40代女性)

嘘をつくことになるのは嫌

「利用したいと思わない」と回答した人の理由としては、“そもそも必要がないし、人任せにしたくない"という意見が大多数でした。見栄を張ったり、体裁を取り繕うときに利用するサービスというイメージも強く、そのような利用方法でなかったとしても一般的にはまだまだ抵抗感が強いサービスであることが感じられます。

リアルでないと意味がない理由とは

新たな対人関係を築きたい?については、半数以上の人がYESと回答されました。その理由としては、新しい世界や価値観を知りたい、視野を広げたい、刺激がほしいなどが多く挙げられました。対人関係において、多くの人が相手の人間性や人生観に触れるこを重要視していることが分かります。『レンタル・代行サービス』ではそれは得られない=価値がないと感じられているのかもしれませんね。

偽りや嘘を除いたら、レンタルも悪くない

『レンタル・代行サービス』を「利用したいと思わない」と回答した人も、“いつでも来てくれる、居てくれる、一緒にやりたいことをやってくれる人のレンタル”となると感じ方が少し違うようです。レンタルした人と一緒に時間を過ごすということは同じでも、偽りや嘘が除かれるとそのハードルはグっと下がるようです。

今回の調査で、まだまだ抵抗感の強いサービスではあるものの、潜在的ニーズは存在するとことが分かりました。自身のコミュニティの中では、良好な対人関係を築くための気遣いや努力をしていることを考えると、たまには利害関係のない相手と話したり、一緒に過ごすことは決して悪いことではないですよね。オンラインではそれが気軽に実践出来ても、リアルとなると難しい、、、そう考えたら『レンタル・代行サービス』も選択肢のひとつとしてあってもいいのかもしれません。「レンタルなんもしない人」に続く新たなレンタルサービスのカタチが生まれていくのか、今後も目が離せません。

調査概要
不満買取センター会員 1,400ss(男性700ss 女性700ss)
調査手法:不満買取センター(web)内でのアンケート
調査期間: 2019年6月

〒163-1333
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー
TEL: 03-3342-6710 FAX: 03-3342-4944
Copyright(C)Insight Tech Ltd. All rights reserved