不満買取センターに投稿される声(その9)

ー Insight Eye9:2019年1月の特徴的な内容とは? ー

2019.02.19

立春が過ぎ、少しずつ日の入り時間が遅くなり、春に向かって自然の変化を感じる時期になってきた。時には急激に温度が低くなり寒さを感じる日、春のように温度が高くなり温かさを感じる日、日によって寒暖さが激しい時期でもある。体調管理に十分に注意して、毎日を過ごしていきたいものである。
さて、Insight Techでは、2019年1月以降、『Insight Tech Lab』に掲載している通り、多くの情報リリース、化粧品メーカーの共創プロジェクトへの参画、大学・研究機関とのデータ連携を進めている。
過去3年間で不満買取センターに投稿された1,060万件以上のデータは、他社が保有するデータとは違い、オーガニックな生活者の不満の声であり、生活者インサイトを探索する上で、たいへん貴重な情報源であると自負している。こうしたデータの価値を、月次トレンドで読み解き、紹介しているのがこのコラムである。2019年1月の投稿内容の特徴から見えてきた生活者インサイトを以下で紹介したい。

下のグラフは、月次の不満投稿件数をInsight Techが定める業界22項目の比率で表示したものである。2019年1月の特徴は、「暮らし・住まい」、「政治・行政・国際・文化」、「アウトドア・スポーツ」の各業界への投稿が前月よりも増加したことである。
「政治・行政・国際・文化」業界では、『自衛隊機へのレーダー照射問題』に関する内容が多かった。国政・外交・貿易といった国内外の政治・経済のニュースに対する投稿は、男性や40代以上の年代で多い傾向がある。
「アウトドア・スポーツ」業界では、『稀勢の里引退』に関連するキーワードがトピック語上位に挙げられた。19年ぶりに日本人横綱となったが、怪我による3場所連続の休場など、僅か2年で引退したことへの不満が大半を占めていたが、国技としての相撲に期待する内容も見られた。
「暮らし・住まい」では『マスク』がトピック語1位にランクインした。今年はインフルエンザが昨年を上回るペースで流行している。それに伴い予防医療品である『マスク』への投稿も昨年同時期を上回る件数となっている。

今回は「暮らし・住まい」業界のトピック語1位となった『マスク』について、直近1年に投稿された内容(2,673件)についてどのような不満や要望があるのかを確認した。
※上記2,673件は、「暮らし・住まい」、「医療・福祉」、「その他」の各業界に投稿された件数に限定している。

下記のマップは、分析対象(2,673件)を意見タグAIが構文解釈し、「▲▲-ガ-○○」という意見性があるフレーズ=意見タグを抽出した後、意見タグを可視化AIにより類似度を踏まえてクラスタリングしマップ形式で表示したものである。
※次のURLより詳細内容をご参照頂きたい。
意見タグAI:http://lab.insight-tech.co.jp/articles/69
可視化AI:http://lab.insight-tech.co.jp/articles/70

上記の可視化マップから特徴的な意見対象部や意見タグが含まれるクラスターを中心に生活者の声を確認していくと、不満投稿から見えてきた生活者インサイトは下記となった。

近年、マスクの機能、形状、素材、サイズが豊富になり様々な種類が販売され、生活者の選択の幅は以前に比べ確実に増えている。しかし不満の内容からは、自分の“目的”に合ったマスクを選べていない生活者が意外に多いように感じられた。これは「マスク=消耗品」という意識も強く、高価な高性能マスクより安価なマスクを選びがちなことも理由のひとつとして考えられる。また、メーカー側が販売するマスクの機能と生活者が求めている機能とのギャップも感じられた。より美容効果のあるマスク、香り効果のあるマスク、子供が着けやすいマスクはニーズが高い状況である。
着用環境の整備への声は、セルフメデュケーション、健康の維持増進、未病対策を推進する世の中の動きと連動し、今後注目すべき内容だと感じられた。

現在、マスクは風邪対策、インフルエンザ対策、花粉症対策だけではなく、個々人の様々な理由で季節や場所を選ばず着用されるようになっている。その為、着用シーン、着用目的の多様化に対応したマスクが求められている。また最近では、ファッション性を追求したマスクも登場している。本来のマスクの機能とは違った新しい価値も今後は重要視されるだろう。

(一部抜粋)
  • 「マスクはテンション下がるから、付けると良い香りがして、しゃべると相手にも香りがいくようなマスクがほしい。(40代女性/既婚/専業主婦(主夫))」
  • 「マスクをしていると口が臭くなる。マスクしながら口臭カットできるマスクがほしい。(10代男性/未婚/学生)」
  • 「就寝時に喉を乾燥から守ることに特化したマスクが欲しい。最近のマスクはウイルスや花粉カットなどの性能が良すぎるのか就寝時には息苦しさや不快感があり寝ている途中で外してしまうことがある(10代女性/未婚/学生)」
  • 「接客業に携わる人・移動時はマスク着用をもっと全面的に勧めてほしいです。職場ではマスクするのはあまりよくないような評価を受けるため、勘弁してほしいです。国をあげてマスクの着用を促していくべきだと思います!!!(30代女性/既婚/会社員(その他))」

今回は2019年1月の不満トレンドとその中で特徴的なトピックスであった『マスク』の不満や要望について、Insight Tech独自の自然言語解析技術を活用した分析結果を紹介した。
次回も、不満投稿の内容から、世の中の動きが読めるコラムをお届けしたい。不満買取センターに集まる生活者の声は、もっとも身近に感じられる世相だと思っているからだ。

〒163-1333
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー
TEL: 03-3342-6710 FAX: 03-3342-4944
Copyright(C)Insight Tech Ltd. All rights reserved